2008年7月31日木曜日

今日は忙しい日に成りました、

晩飯を食べて娘とかみさんを連れて、東龍さんの陶場へ陶芸教室で、教えて頂いているのですが、今回26日から今日で5日目の炎です、

穴窯と言う事ですが、最初はこんなので焼けるのかと思うような感じだったのですが流石です、今日で蒔き入れも終わりなので、行って来ました、ぼーとしていると吸い込まれそうな衝動に駆られます、、

7厘では4年ぐらい焼いていますが、、大きい、、相当大きな七厘です、
これは焼き始めの時の様子、、こんなので、、、、見たいな感じ、、
ここまで来ると蓋もして、入り口も覆われ、2日目の様子、
今日は忙しいので手抜き、、新作、ペンダント、、、、輪島塗ですよ~~可愛い感じに仕上がってます、

本とに、融合です、明日から土用干をしようと思って折ります梅干です、綺麗な朱、、結構今までに無い濃い色が出ています、、

2 件のコメント:

東龍 さんのコメント...

なかさん、有難うございます。
いつもお世話になっております。
やっとやっと終わりました。
でも、始まりのある終わりですね。
みんな抜け殻のように思っているようですが、逆に元気になるのが、私なんです。
さて、ここから伝統工芸ではなく、「ツクレル カタチ」を実現するよう、頑張っていきましょう。
いいモノ作りは、もう始まっていますね。
窯焚きの差し入れ有難うございました。
また、ご連絡いたします。

なか さんのコメント...

お疲れなのにご訪問戴き、有難う御座います、

輪島塗にもこだわりながら、、ですが、何かが私の中で壊れて、創造出来る事をこれからです、が、目覚め初めて居る様な感じです、、