2008年10月27日月曜日

皐月の剪定、、と、針金掛け、

数鉢カット、針金掛けをしました、途中雨が降って寒くなってきたので、数鉢のみで、、 これがカット前の姿、、


2 件のコメント:

東龍 さんのコメント...

今度、中門さんの家でもいいのですが、蔵垸家をしてみませんか?

それと、今週一度打ち合わせをしたいのですが、お忙しいでしょうか?
一応、終末近くを考えています。
では、また。
頑張ってください。

なか さんのコメント...

東龍さん、失礼致しました、少し仕事に追われ、気が付きませんで、、この週末は蟹祭が控えているので、、来週に予定を立てられませんでしょうか、、

今度は何時、本窯焚き、、この前耐火煉瓦が修正されているのを、、チラッと拝見しています、、冬場は北陸では温度が下り湿気が有りそうですが、、実は温度差が有って湿気を飛ばす事が出来るのではと、私的には思って折ります、おそらく、夏場より遙かに釜の中は湿気、湿度が、下がりカラット焼き上がるような気がします、、如何でしょう、、

逆転の発想です、、梅雨は夏まで結構続きますが、気温が下った時には、、湿気が飛び温度が下ると湿気が来て、、ナンテ、、素人の浅はかさですが、、、


小冊子の最終撮影も終え、、良い感じに来年の展望も少し見えて来ていますが、、、