2008年11月24日月曜日

この道より我を生かす道なしこの道を歩く

この言葉で、何回か助けられたのを、感じて折りましたが、何方の作か分らなかったのですが、
武者小路実篤さんが、色紙とか書かれて居ますが、武者小路実篤さんの作なのか良く分りません、、何方か知りませんか、?

この道より

我を生かす道なし

この道を歩く


これとは関係無い様な気もしますが、「最後の晩餐」ダビンチ創作


かなり、、気に成って居ます、原画もはっきり、分らないし、ダビンチが、どうして、、なぜ、こうゆう構図で、画いたのか、元に成った絵は有るのか、、?文献を調べて、想像で画いたのか、、考えるだけで、面白くも有り、、謎ですね~~。





チョット参考に、お借りして来ました、16世紀だそうです、、joyさん有難う御座います、

5 件のコメント:

東龍 知右門 さんのコメント...

なかさん、こんにちは。
このところ、精力的にしてるみたいですね。
私もお邪魔する予定ですが、今週はいかがなものでしょうか?
私も最後の晩餐は好きな絵の一枚ですが、なんとなく人間の心?を、描いているような気がいあたしますが?
まあ、輪島塗のムンクさんには何も問題ないでしょうが。
お互い頑張りましょう。
着々準備万端です。

HIRO さんのコメント...

わからないこと不思議なこと人それぞれに思いが違い創造するそして、夢を見る。
それが楽しいのかも
中さんも芸術家
何かに一生懸取り組んでる姿が素敵です。

なか さんのコメント...

東海林さん、どうも、返事が遅く成りました、、日曜日はどうでしょう、電話を戴ければ嬉しいですが、、

なか さんのコメント...

hiroさん、少し仕事に追われております、、

>何かに一生懸取り組んでる姿が素敵です。

嬉しいお言葉有難う御座います、

少し調べ始めて初めて居ますが、最後の晩餐と言えばダビンチが書いたのしか知りませんでした、簡単な勘違いをしていました、、、切っ掛けはhiroさんのUPしたダビンチですよ~~が、

チョットお世話に成って居るJOYさんにお尋ねしてみて少し分りました、、

東龍 知右門 さんのコメント...

なかさん、了解しました。
お電話します。
たぶん、日曜日は大丈夫だと思います。