2009年2月4日水曜日

人生の予習、復習、、(^^、

ふと振り返って見ると、工場自宅を建て替えて、9年目、バブルがはじけて、どうにか昨年までに売り上げも下げ止まり、上塗りの職人なのですが、製品、卸販売が売り上げの割合も3分の1にまで、来ています、作品的な物も最近増えて来て、職人が職人だけでは生きて行けない時代が来ている様な気がします

上塗りだけなら仕入れは漆と、従業員の給料が殆どを占めますが、今はそう言う分けには行かなくなって居ます、買取は一切無く、委託がほとんどです、

こんなご時世なので、、

運命とか、人生の岐路、分かれ道、礎とか、自分の原点とか、、これからどうなって行くのか、、とか、、考えてしまいますね~~

4 件のコメント:

天野誠 さんのコメント...

おはようございます。氷河期に就職→自営業の後継ぎを経験した私です。なので、"景気の良い"と言う体験をした事がありません。

バブル後に10年間で景気は底をついたと思っていたですが、まだ深い底があるなんてさすがに想像出来ませんでした・・・。

今年は特にヒドそうですが、頑張りましょう!!

なか さんのコメント...

天野さん、おはようござ生ます、

氷河期にですか、、こんな時期と思いながら、少しこんな時期を楽しんで居るのかも、

以前はこんな時間が無かったので、ある意味、自分を振り返る時間が有りますが、有り過ぎるのも、、、です(^^;

kujira84 さんのコメント...

なかさん、こんばんは。
自営業の方にとっても大変な時期ですが、
サラリーマンの人にとってもびくびくしながらの毎日です。
上級職の官僚だけがぬくぬくと生活していると思うと渡辺衆議院議員ではありませんが官僚政治をぶっ壊せるような人達の登場を願わずにいられません。

なか さんのコメント...

kujira84さん、そうですよね~~

お勤めの方も自分の意思とは関係無く、ですから、こんな時期だからできる事が有ると思いつつ、、、です。

お金持ちのマネーゲームも終わりにして、景気回復を祈って居ます、、。